6枚の壁新聞 石巻日日新聞・東日本大震災後7日間の記録 著者:石巻日日新聞社編

6枚の壁新聞 石巻日日新聞・東日本大震災後7日間の記録

ジャンル
趣味・実用 趣味・実用一般
配信日
2021年02月26日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6枚の壁新聞 石巻日日新聞・東日本大震災後7日間の記録のあらすじ

2011年3月11日、東日本大震災が起こり、東北地方を大津波が襲った。宮城県の地域紙・石巻日日新聞社では、輪転機が一部水没。創刊99年の新聞発行が危機に立たされる中、「電気がなくても、紙とペンはある」と手書きの壁新聞を決意する。家族・親族の安否もわからない中、記者たちは最前線で取材を繰り広げた。避難所などに貼り出された壁新聞は、被災者の貴重な情報源となり、人々を励まし続けた。「伝える使命」とは何か。震災後7日間の記者たちの葛藤を追った。

733円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

6枚の壁新聞 石巻日日新聞・東日本大震災後7日間の記録のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP