病気にならない県民食のすすめ【期間限定価格(KADOKAWA秋の文芸書・ビジネス書フェア)】 著者:幕内 秀夫

病気にならない県民食のすすめ【期間限定価格(KADOKAWA秋の文芸書・ビジネス書フェア)】

著者
著者:幕内 秀夫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
暮らし・生活 暮らし・生活全般
配信日
2020年09月04日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

病気にならない県民食のすすめ【期間限定価格(KADOKAWA秋の文芸書・ビジネス書フェア)】のあらすじ

子どものアトピー、肥満、若い女性の婦人科系の病気の増加などは、まさに伝統的な日本食を否定したところから始まっているといえます。いまの日本の食は無国籍・無地方・無季節・無家庭・無安全の、「五無の食」になってしまい、どの地方に出かけても同じような食事ばかりという印象があります。しかし、ごはん類、めん類、汁もの(みそ汁など)や常備食(漬け物など)といった伝統的な日本食には、まだまだ「県民食」といえるその地方ならではの食べ物が残っているのです。本書では、いまの日本人がなぜ「伝統食=県民食」を食す必要があるのかをわかりやすく解説し、日本人が病気にならない健康な体をつくるための食のありかたを提示します。

330円 3ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

病気にならない県民食のすすめ【期間限定価格(KADOKAWA秋の文芸書・ビジネス書フェア)】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP