少年陰陽師 鏡の檻をつき破れ 著者:結城 光流/イラスト:あさぎ 桜

少年陰陽師 鏡の檻をつき破れ

ジャンル
ライトノベル
配信日
2019年10月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

少年陰陽師 鏡の檻をつき破れのあらすじ

時は平安。都では神隠しが頻発していた。そんな中、なんと道長の娘・彰子の入内が決定。さらに彰子は以前妖から受けた呪詛を発動させてしまう。異邦の妖怪・窮奇の仕業だ。衝撃を受ける昌浩(あの安倍晴明の孫!)は、しかし誰より大切な彰子の命を助けるため、相棒のもっくんと共に窮奇との対決を決意する。「来年絶対、螢を見に行こう」二人が交わした約束の行方は――。昌浩VS窮奇の、ついに最終決戦! シリーズ第三弾参上!!

484円 4ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

少年陰陽師 鏡の檻をつき破れのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP