久坂玄瑞の妻 小説 吉田松陰の妹・文子 著者:田郷 虎雄

久坂玄瑞の妻 小説 吉田松陰の妹・文子

著者
著者:田郷 虎雄
出版社
KADOKAWA
ジャンル
人文・社会科学 人文・社会科学 その他
配信日
2021年02月05日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

久坂玄瑞の妻 小説 吉田松陰の妹・文子のあらすじ

平成27年NHK大河ドラマの主人公である吉田松陰の妹・文の前半生を描いた、昭和18年出版の幻の作品を緊急復刊&電子化! 誕生から少女期、松陰の愛弟子・久坂玄瑞との出会いと別離を鮮やかに描き出す。

1,430円 14ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

久坂玄瑞の妻 小説 吉田松陰の妹・文子のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP