大学4年間の社会学が10時間でざっと学べる 著者:出口 剛司

大学4年間の社会学が10時間でざっと学べる

著者
著者:出口 剛司
出版社
KADOKAWA
ジャンル
趣味・実用 趣味・実用一般
配信日
2020年03月20日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大学4年間の社会学が10時間でざっと学べるのあらすじ

社会学といってもピンと来ない人が多いかもしれません。社会学でよく扱われるのは「家族」「産業」など、私たちが当たり前のように接している事柄です。日常生活を送る中でとくに意識することのないこれらの中に問題点を見つけ、それを他の人と共有できるように言語化し、そして解決を試みる――。この社会学の手法はまさにビジネスマンにとって身につけたい技法でもあります。日々の業務の中で、はたまた自分が舞台としているマーケットの中で、あらたに問題点を発見し、言語化し、そして解決するというのは、まさにビジネスチャンスを産むために必要な技術です。本書ではこうした社会学の手法を学びつつ、私たちをとりまく「家族」「産業」といった社会的事象を概観することで、社会学の手法がどのように使われるのかを演習的に学んでいきます。

1,650円 16ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

大学4年間の社会学が10時間でざっと学べるのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP