ドラゴンランス秘史 青きドラゴン女卿の竜 著者:マーガレット・ワイス/著者:トレイシー・ヒックマン/訳者:安田 均

ドラゴンランス秘史 青きドラゴン女卿の竜

ジャンル
文芸 SF・ファンタジー
配信日
2021年02月26日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラゴンランス秘史 青きドラゴン女卿の竜のあらすじ

キティアラ×ローラナ×ソス卿×黒エルフ竜卿! 初代ドラゴンランス(戦記)の舞台裏を描く第二弾。竜槍戦争さ中のクリン。悪の竜女卿キティアラは、かつての恋人タニスら一行が竜卿ヴェルミナァルドを暗殺したと知る。ソラムニア騎士をそそのかして秘宝ドラゴン・オーブを盗ませる奸計のかたわら、嫉妬にかられたキティアラは、タニスとローラナについて詮索するあまり、暗殺事件への関与を疑われ窮地に陥る。一方ローラナたちは、ソラムニア騎士デレク卿らとドラゴン・オーブを入手すべく〈氷壁〉へ向かうが、秘宝の守り手で、心を読む黒エルフ魔術師の竜卿フェアル=サスとの対決を余儀なくされる。シナリオに存在しながらも語られずにきた単行本版『ドラゴンランス』3巻の舞台裏と〈氷壁〉戦を描く。

2,310円 23ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

ドラゴンランス秘史 青きドラゴン女卿の竜のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP