おとなりの晴明さん 第四集 ~陰陽師は月の女神と出逢う~ 著者:仲町 六絵

おとなりの晴明さん 第四集 ~陰陽師は月の女神と出逢う~

著者
著者:仲町 六絵
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 小説
配信日
2020年11月06日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとなりの晴明さん 第四集 ~陰陽師は月の女神と出逢う~のあらすじ

 京の街が紅葉に彩られる秋。お隣に住む晴明さんは桃花に「秋は植物の実りに感謝し祝福する季節」と教えてくれる。  文化祭に紛れこむ子狸と晴明さん、祇園に住む伝説の猫又、蚕の精霊を癒す月の女神。神様やあやかしの世界と高校生活のはざまで奮闘する桃花が出会ったのは、室町時代の偉人・楠葉西忍。彼から晴明さんへの依頼を通して、桃花は秋の女神・龍田姫と、平安京の雅を作ったある帝を知る。  京都の今と昔をつなぐ、優しいあやかしファンタジー。

671円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

おとなりの晴明さん 第四集 ~陰陽師は月の女神と出逢う~のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP