相続で家族がもめないための「生前会議」の開き方 監修:五十嵐明彦

相続で家族がもめないための「生前会議」の開き方

著者
監修:五十嵐明彦
出版社
KADOKAWA
ジャンル
趣味・実用 趣味・実用一般
配信日
2020年09月25日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

相続で家族がもめないための「生前会議」の開き方のあらすじ

遺言書を残しても相続トラブルは防げない。本書は、財産を残す人が自分の思いを語り、なぜそのように相続するかを家族に伝える「生前会議」を提案。開くメリットから進行方法、異論が出た場合の対処法まで解説する。

1,430円 14ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

相続で家族がもめないための「生前会議」の開き方のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP