そして不滅の神域封剣(レグナーレ) IV 著者:真崎まさむね/イラスト:ぴょん吉

そして不滅の神域封剣(レグナーレ) IV

ジャンル
ライトノベル
配信日
2019年08月09日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そして不滅の神域封剣(レグナーレ) IVのあらすじ

神域封剣使いの一人に勝利した武琉。しかし、直後から咲耶が余所余所しい態度を見せ始め、武琉自身の体調も思わしくない。心配したノエルの提案で皆で向かうことになったのは――水着の楽園だった! そこで武琉はノエルの友人にしてゲルツ随一の才女、アウレーリアに自身の異変の原因を示唆される。ヤマトの存亡を賭けた決勝戦が迫る中、歴史に名を刻むテロ組織《人類救済会議》と一人のイングランス人の影が見え隠れする。呪われし神域封剣《地霊剣フルンティング》を操る男・フェリックスの描く悪夢は、武琉不在の咲耶たちを絶望へと追い詰めていく。過去との向き合いの中で武琉がくだす決断とは――!? 血脈が奏でる無双幻想曲、第四幕!

626円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

そして不滅の神域封剣(レグナーレ) IVのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP