お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 6 鈴木大輔/閏月戈

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 6

著者
鈴木大輔/閏月戈
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 ドラマ・映画・アニメ ライトノベル
配信日
2020年09月04日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 6のあらすじ

那須原アナスタシアは悩んでいた。「どちらがよりマシな選択なのかしらね――昨日から穿いたままのパンツで学校へ行くのと、いっそパンツを穿かずに学校へ行くのと」 そんなアナスタシアの心の動揺に気づくのはただひとり、秋子のみ。いつものように彼女に憎まれ口をたたきながら、アナスタシアはふと思い出す。六年前に出会った、誰より可憐で愛らしく、だけどその美貌をわずかに翳らせた転校生、有栖川秋子の姿を。――聖リリアナ学園において「八十二期の二輪差し」と謳われる二人の少女の馴れ初めが、いま明かされる! 大人気ブラコン妹ラブコメ、在りし日の想いをつむぐ第6巻! その他にもエピソードてんこ盛りでお届けします!

638円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 6のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP