神なる姫のイノセンス 鏡遊/鶴崎貴大

神なる姫のイノセンス

著者
鏡遊/鶴崎貴大
出版社
KADOKAWA
ジャンル
ライトノベル
配信日
2020年11月20日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神なる姫のイノセンスのあらすじ

ある日突然謎の集団に拉致された、平和を愛する一人暮らしの男子高校生・神堂祐貴。仕組んだのは、ある事情により十年間、別々に暮らしていた双子の妹、貴理だった。さらに祐貴は、貴理が通う桃花泉女子学院――通称・桃女に強制的に転入させられる。祐貴に与えられた使命、それは学院に存在する七人の才女“ヒメ神”を「落とす」というものだった。最初のターゲットは、成績優秀で気の強い生徒会長・鳴神かなみ。しかし祐貴とかなみの出会いは最悪で――。女子校に一人放り込まれた祐貴の命運やいかに!? 人気シナリオライターが送る、正統派学園ラブコメディーがついに登場!!

638円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

神なる姫のイノセンスのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

神なる姫のイノセンスを見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP