神なる姫のイノセンス 2 鏡遊/鶴崎貴大

神なる姫のイノセンス 2

著者
鏡遊/鶴崎貴大
出版社
KADOKAWA
ジャンル
ライトノベル
配信日
2020年11月20日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神なる姫のイノセンス 2のあらすじ

双子の妹・貴理の企みによって、桃花泉女子学院――通称・桃女に強制的に転入させられた、平和を愛する男子高校生・神堂祐貴。女子校に一人放り込まれた祐貴に与えられた使命、それは学院に存在する七人の才女“ヒメ神”を「落とす」というもの。今回のターゲットは水泳部の部長で、プロポーションも抜群な竜崎澪。祐貴に対して常に積極的に迫ってくる澪だが、彼女の心中は実はいろいろ複雑な様子。そんな中、「生徒会長のかなみと祐貴が一夜を共にした」という噂を聞いた澪は、かなみに決闘を申し込む――それは祐貴を賭けた女同士の水上決戦!! 大人気学園ラブコメ第2弾!

638円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

神なる姫のイノセンス 2のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP