信仰と医学 聖地ルルドをめぐる省察【期間限定価格(KADOKAWA秋の文芸書・ビジネス書フェア)】 著者:帚木 蓬生

信仰と医学 聖地ルルドをめぐる省察【期間限定価格(KADOKAWA秋の文芸書・ビジネス書フェア)】

著者
著者:帚木 蓬生
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 エッセイ・随筆
配信日
2020年09月04日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

信仰と医学 聖地ルルドをめぐる省察【期間限定価格(KADOKAWA秋の文芸書・ビジネス書フェア)】のあらすじ

カトリック信者の聖地フランス・ルルド。毎年500万人が訪れ、その洞窟から湧き出る水を飲むと病気が治癒すると言われた彼の地を、作家であり現役精神科医でもある著者が実際に取材。科学では説明がつかない不思議な現象をどう受け入れるべきなのか。聖母マリアの出現以来、160年の歴史を振り返り、過去の治癒事例から徹底検証する。ルルド体験を通じて信仰と医学の関係性を多角的に論じる、世界に類を見ない貴重な一冊。

880円 8ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

信仰と医学 聖地ルルドをめぐる省察【期間限定価格(KADOKAWA秋の文芸書・ビジネス書フェア)】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP