江戸の外交戦略 著者:大石 学

江戸の外交戦略

著者
著者:大石 学
出版社
KADOKAWA
ジャンル
人文・社会科学 人文・社会科学 その他
配信日
2021年04月16日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

江戸の外交戦略のあらすじ

江戸幕府は、中世以降の中国の冊封体制から離れ「四つの口」(松前、対馬、薩摩、長崎)を中心に独自の国家外交を展開していた。「鎖国」という外交戦略がもたらした江戸の社会の実態を明らかにする。

1,408円 14ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

江戸の外交戦略のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP