パラケルススの娘 6 薔薇と小鳥たちの輪舞曲 五代ゆう/岸田メル

パラケルススの娘 6 薔薇と小鳥たちの輪舞曲

ジャンル
ライトノベル
配信日
2019年08月09日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パラケルススの娘 6 薔薇と小鳥たちの輪舞曲のあらすじ

19世紀末ロンドン。遺体の一部が見つからない謎のバラバラ殺人事件が起き、リース警部が調査に乗り出した。一方、遼太郎の元にはジンジャーから「先日の約束を果たせ」という手紙が届く。約束とは、「どこでもいいからどっか連れていけ」というもの。遼太郎は仕方なく、クリスティーナおすすめのクリスタル・パレスに出かけることにするが、なぜか怒った美弥子と和音がついてきた。妙なムードの中、遼太郎は女の子三人に囲まれ一日を過ごすことに……(『つむじまがりのメアリーふじん』)。他、レギーネとシシィちゃんの初めてのおつかい、大魔術師バ(略)の華麗なる一日など、短編4本でお届けする、マジェスティックファンタジー第6巻!

626円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

パラケルススの娘 6 薔薇と小鳥たちの輪舞曲のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP