俳句 26年7月号 編:角川学芸出版

俳句 26年7月号

著者
編:角川学芸出版
出版社
KADOKAWA
ジャンル
趣味・実用 趣味・実用一般
配信日
2020年11月06日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

俳句 26年7月号のあらすじ

大特集は〈日本のしきたりと季語〉。季節の移ろいの中で生まれた「しきたり」がどのように季語として定着してきたか等、しきたりと日本人の心について理解を深めます。特別対談、中沢新一×小澤實「俳句、陸から海へ」は芭蕉ゆかりの地・深川を舟で巡り、俳句と「海」の関わりを探ります!第48回蛇笏賞受賞第一作掲載。 ●特別作品50句…小川軽舟/作品16句…山尾玉藻・伊藤伊那男/新鋭俳人20句競詠…杉山加織・高橋句美子 ※電子版には読者投句ハガキ・添削用紙は付きません。あらかじめご了承ください。 ※電子版ではプレゼントの応募や投句ができません。あらかじめご了承ください。

737円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

俳句 26年7月号のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP