定本 言語にとって美とはなにかI 吉本 隆明

定本 言語にとって美とはなにかI

著者
吉本 隆明
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 小説
配信日
2021年02月26日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

定本 言語にとって美とはなにかIのあらすじ

『万葉集』『古事記』といった古典や現代の詩歌をはじめ、森鴎外、国木田独歩、夏目漱石などの作品を豊富に引用して詳細に解説。表現された言語を「指示表出」と「自己表出」の関連でとらえる独創的言語論の第I巻。

682円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

定本 言語にとって美とはなにかIのユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP