増補 『徒然草』の歴史学 著者:五味 文彦

増補 『徒然草』の歴史学

著者
著者:五味 文彦
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 文芸 その他
配信日
2020年10月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

増補 『徒然草』の歴史学のあらすじ

無常観の文学として読まれてきた『徒然草』を歴史学の立場から探る。兼好が見、聞き、感じたことの背景にある事実と記憶を周辺史料で跡づけ、中世人の心性や時代と社会の輪郭を描き出す。増補改訂版。

803円 8ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

増補 『徒然草』の歴史学のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP