介護士K 著者:久坂部 羊

介護士K

著者
著者:久坂部 羊
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 文芸 その他
配信日
2020年07月24日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護士Kのあらすじ

介護施設「アミカル蒲田」で入居者の転落死亡事故が発生した。 高齢者虐待の疑いを持ち、調査を始めたジャーナリストの美和は、介護の実態に問題の根の深さを感じていた。 やがて取材をした介護士・小柳恭平の関与を疑った美和は、再び施設を訪れる。 恭平は「長生きで苦しんでいる人は早く死なせてあげた方がいい」という過激な思想を持っていた。 そんななか、第二、第三の死亡事故が。 家族の問題を抱え、虚言癖のある小柳による他殺ではないのか--疑念が膨らむ一方の美和だが、事態は意外な方向に展開してゆく。 高齢者医療の実態に迫り、人間の黒い欲望にメスを入れる問題作!

1,870円 18ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

介護士Kのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP