“文学少女”と穢名の天使【アンジュ】 著者:野村 美月/イラスト:竹岡 美穂

“文学少女”と穢名の天使【アンジュ】

ジャンル
文芸 ミステリ ドラマ・映画・アニメ ライトノベル
配信日
2020年11月13日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“文学少女”と穢名の天使【アンジュ】のあらすじ

文芸部部長、天野遠子。物語を「食べちゃうくらい」愛しているこの“文学少女”が、何と突然の休部宣言!? その理由に呆れ返りつつも一抹の寂しさを覚える心葉。一方では、音楽教師の毬谷の手伝いで、ななせと一緒に放課後を過ごすことになったりと、平和な日々が過ぎていくが…。クリスマス間近の街からひとりの少女が姿を消した。必死で行方を追うななせと心葉の前に、やがて、心葉自身の鏡写しのような、ひとりの”天使”が姿を現す―。

660円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

“文学少女”と穢名の天使【アンジュ】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP