犯罪乱歩幻想 著者:三津田 信三

犯罪乱歩幻想

ジャンル
文芸 ミステリ
配信日
2020年09月25日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犯罪乱歩幻想のあらすじ

幻の同居人、地下の秘密倶楽部、眼前で起きる殺人、夢遊病の青年、鏡の中の魔── 刺激的かつ挑戦的! 禁断の犯罪が幕をあける。 “退屈病”に冒された青年が、引っ越し先の部屋で感じた異変の数々。 ──「屋根裏の同居者」 ある日突然届いたのは、猟奇を楽しむ、特別な倶楽部の招待状だった。 ──「赤過ぎる部屋」 G坂に住むミステリ作家志望の“私”は、ある殺人現場に遭遇し……。 ──「G坂の殺人事件」 精神分析研究所を訪ねた男が語った、夢遊病をめぐる学生時代の体験。 ──「夢遊病者の手」 今は亡き祖父が、倒れる前に覗き込んだ鏡台。その中に見たものとは? ──「魔鏡と旅する男」 一読驚嘆、二度読み必至! 江戸川乱歩の世界が驚きの展開に生まれ変わる。 上記5編に加え「骸骨坊主の話」「影が来る」を収録した、珠玉のミステリ集!

1,760円 17ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

犯罪乱歩幻想のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP