宮廷神官物語 二(角川文庫版) 著者:榎田 ユウリ

宮廷神官物語 二(角川文庫版)

ジャンル
文芸 小説
配信日
2020年06月26日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宮廷神官物語 二(角川文庫版)のあらすじ

人の悪しき心を見抜くことができる奇蹟の少年・天青。 その能力は、次代の大神官に必要な強大な力だ。 けれど天青の中身はただのやんちゃな小僧……。 そこで、麗虎国の宮廷で、神官書生として学ぶことに。 保護者代わりの美貌の神官・鶏冠と、守り役で武人の曹鉄がいるから平気、なんて 甘く考えていた天青だが、待っていたのは神官書生たちのイジメ!  持って生まれたガッツで戦う天青だが、ちょっぴり疲れる時もある。 そんなある日、学校の課題で山へ出かけた天青は、 天真爛漫な少年・櫻嵐と出会い……。 珠玉のアジアン・ファンタジー第2弾、波瀾の学校生活! ※本書は二〇〇八年二月に『宮廷神官物語 少年は学まな舎びやを翔ける』として小社角川ビーンズ文庫より刊行された作品を加筆・修正の上、改題し角川文庫化したものです。

572円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

宮廷神官物語 二(角川文庫版)のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP