後宮に月は満ちる 金椛国春秋 著者:篠原 悠希

後宮に月は満ちる 金椛国春秋

著者
著者:篠原 悠希
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 SF・ファンタジー
配信日
2019年09月27日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

後宮に月は満ちる 金椛国春秋のあらすじ

大陸の強国、金椛国。 皇帝の代替わりに際し、一族郎党殉死という悲劇となった名門・星家の御曹司、遊圭は、 町娘の明々の救いにより、女と偽り後宮で女官として務めることに。 家事働きは全くできず、「使えない」という烙印を押された遊圭だったが、叩き込まれた教養と、生来の虚弱体質のため身についた薬膳の知識によって、 次第に後宮で必要とされる存在に。 美貌の宦官・玄月に正体を疑われつつも、「使える」存在になったことで命拾いした遊圭。 今度は皇太后の娘で引きこもりのぽっちゃり姫・麗華の心身の健康のため、公主の部屋付きを命じられることに。 そして後宮に渦巻く女達の野心と怨念が生む陰謀に巻き込まれて……。 大人の男になるまでに、遊圭は果たして後宮を出られるか? 知識と機転で切り抜けろ! 中華後宮ファンタジー第2弾!

704円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

後宮に月は満ちる 金椛国春秋のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

後宮に月は満ちる 金椛国春秋を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP