入り婿侍商い帖 出仕秘命(三) 著者:千野 隆司

入り婿侍商い帖 出仕秘命(三)

著者
著者:千野 隆司
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2019年10月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

入り婿侍商い帖 出仕秘命(三)のあらすじ

勘定奉行大久保忠信の悪事を暴こうとして殺された兄の仇を討つため、武士となった角次郎。 勘定奉行所が関わる不正を次々と暴き出すが、大久保は巧みに追及を逃れ続ける。崩落した永代橋の架け替え事業の普請担当だった長兵衛殺害の裏に、私腹を肥やそうとする一派の策謀があると睨んだ角次郎は、妻のお万季と共に、材木仕入れに疑義がないか調べ始める。すると大目付中川忠英の用人頭と一派との不審な繋がりが浮かび……。

748円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

入り婿侍商い帖 出仕秘命(三)のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

入り婿侍商い帖 出仕秘命(三)の最新書籍ニュース

2019年10月18日 更新

PAGE
TOP