それでもいいと思ってた 13のラヴ・ショート・ストーリー 著者:木根 尚登

それでもいいと思ってた 13のラヴ・ショート・ストーリー

著者
著者:木根 尚登
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 恋愛・ロマンス
配信日
2020年02月07日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

それでもいいと思ってた 13のラヴ・ショート・ストーリーのあらすじ

どれだけ語っても語り尽くせない、どんな偉大な歌手でも歌い尽くせないのが恋愛だと知っていても、僕なりに一度はトライしてみたかったテーマであった。ここには音楽もないが、これも僕なりの恋の歌だと思っている――(あとがきより)。ただ待つだけの恋、年の離れた人との恋、すれちがいばかりの恋、二度と帰らぬ人との恋……。木根尚登が贈る、ひたむきな恋の13話。

550円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

それでもいいと思ってた 13のラヴ・ショート・ストーリーのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP