世界が土曜の夜の夢なら ヤンキーと精神分析 著者:斎藤 環

世界が土曜の夜の夢なら ヤンキーと精神分析

著者
著者:斎藤 環
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 エッセイ・随筆
配信日
2021年02月26日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界が土曜の夜の夢なら ヤンキーと精神分析のあらすじ

「アゲ」と「気合」の行動主義=反知性主義、家族主義で母性的。これまで論じられなかった日本の「ヤンキー」性と、急速に拡大するバッドセンス。日本文化の深層に、気鋭の精神科医/評論家が肉薄する!

748円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

世界が土曜の夜の夢なら ヤンキーと精神分析のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP