五木寛之自選文庫〈エッセイシリーズ〉 風に吹かれて 著者:五木 寛之

五木寛之自選文庫〈エッセイシリーズ〉 風に吹かれて

著者
著者:五木 寛之
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 エッセイ・随筆
配信日
2019年10月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

五木寛之自選文庫〈エッセイシリーズ〉 風に吹かれてのあらすじ

「私はやはり基地を失ったジェット機でありたいと思う。港を持たぬヨット、故郷を失った根なし草でありたいと感じる」――時代の風のなかにこそ青春があり、暮らしがあり、夢がある。風に吹かれて漂いつづける日々を、ホロ苦さを隠し味にしたユーモアとペーソスあふれる文章で綴る第一エッセイ。刊行以来四半世紀、世代を越えて読み継がれる永遠のベストセラーが、いま、再び時代を撃つ。

704円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

五木寛之自選文庫〈エッセイシリーズ〉 風に吹かれてのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP