巡検使カルナー レクメテ編III 砂漠神の光輝 〈風の大陸・銀の時代〉 著者:竹河 聖/イラスト:山田 章博

巡検使カルナー レクメテ編III 砂漠神の光輝 〈風の大陸・銀の時代〉

ジャンル
文芸 小説
配信日
2019年10月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

巡検使カルナー レクメテ編III 砂漠神の光輝 〈風の大陸・銀の時代〉のあらすじ

モトリゾ・グルージにとらわれたパウイの行方を追い、アクニー族クトー氏の面々と大湿地帯(ティオライ)に踏み込んだカルナー。そこで彼らを待ち受けていたものは、グルージと共謀していると思われるドーウェ氏族のナヌン・クーリオだった! 一方、カルナーのあとを追いかけるリザネク、アフィーン、バルゼの3人もドーウェ氏族に襲われ、リザネクは囚われの身になってしまう…。カルナーたちは生きて再びあいまみえることができるのか? そしてパウイの行方は!? 砂漠神(レクメテ)編、感動のフィナーレ!

638円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

巡検使カルナー レクメテ編III 砂漠神の光輝 〈風の大陸・銀の時代〉のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP