五木寛之自選文庫〈小説シリーズ〉 晴れた日には鏡をわすれて【期間限定価格(真夏の妖怪&ホラーフェア)】 著者:五木 寛之

五木寛之自選文庫〈小説シリーズ〉 晴れた日には鏡をわすれて【期間限定価格(真夏の妖怪&ホラーフェア)】

著者
著者:五木 寛之
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 小説
配信日
2019年08月08日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

五木寛之自選文庫〈小説シリーズ〉 晴れた日には鏡をわすれて【期間限定価格(真夏の妖怪&ホラーフェア)】のあらすじ

淋しい冬の海。隠岐の民宿で働く牟田口アカネは、自分の醜い容貌に絶望し生きていた。彼女が待っていたものは、まさに「なしくずしの死」。そんな彼女を絶世の美女に変えようという、神への反抗ともいうべき試みを企てる男が現れる。草影真人――。彼と摩天崖の絶壁に立ったとき、アカネの命は奇妙な軋みを立て震えた。美醜の対立がもたらした鮮烈な愛と冒険の新ホラー・ロマン。

483円 4ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

五木寛之自選文庫〈小説シリーズ〉 晴れた日には鏡をわすれて【期間限定価格(真夏の妖怪&ホラーフェア)】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP