どうせ死んでしまうのに、なぜいま死んではいけないのか?【期間限定価格(KADOKAWA秋の文芸書・ビジネス書フェア)】 著者:中島 義道

どうせ死んでしまうのに、なぜいま死んではいけないのか?【期間限定価格(KADOKAWA秋の文芸書・ビジネス書フェア)】

著者
著者:中島 義道
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 文芸 その他
配信日
2020年09月04日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうせ死んでしまうのに、なぜいま死んではいけないのか?【期間限定価格(KADOKAWA秋の文芸書・ビジネス書フェア)】のあらすじ

所詮人生は、理不尽で虚しい。いかなる人生を営もうと、その後には「死」が待っている。「どうせ死んでしまう」という絶対的な虚無を前にしながら、なぜ私たちは自ら死んではならないのか?生きることの虚しさを徹底的に見つめ、それをバネにたくましく豊かに生きる道を指南する、刮目の人生論。無気力感に苛まれる時、自分に絶望し苦悩する時の必携本。

231円 2ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

どうせ死んでしまうのに、なぜいま死んではいけないのか?【期間限定価格(KADOKAWA秋の文芸書・ビジネス書フェア)】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP