八犬傳(下) 著者:山田 風太郎

八犬傳(下)

ジャンル
文芸 小説
配信日
2019年10月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

八犬傳(下)のあらすじ

物語を語る作家・曲亭馬琴、聞く画家・葛飾北斎。物語を書き初めてはや14年目、初秋の夕暮れのことであった――。遙か昔の怨念から里見家を救うため、世に現れた犬士8人。敵は関東管領扇谷定正。過去から未来へ、未来から過去へ。不思議な縁のもと、天命の糸で結ばれた八犬士が立ち上る! 悲運の姫君・伏姫のため、そして里見家再興のために……。28年の歳月をかけて綴った馬琴の最高傑作を、壮大な構想と緻密な構成で現代に蘇らせた不朽の名作。虚実一体、感動の大団円。

594円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

八犬傳(下)のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP