「生存者」と呼ばれる子どもたち 児童虐待を生き抜いて 著者:宮田 雄吾

「生存者」と呼ばれる子どもたち 児童虐待を生き抜いて

著者
著者:宮田 雄吾
出版社
KADOKAWA
ジャンル
ノンフィクション
配信日
2020年10月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「生存者」と呼ばれる子どもたち 児童虐待を生き抜いてのあらすじ

長崎県の情短施設で療養を受ける、虐待で心身とも傷つけられた子供たち。今まで生きてこられただけで幸運だったと言われる彼らと、それを支援する大人たちの壮絶な闘いを追ったノンフィクション。

1,650円 16ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

「生存者」と呼ばれる子どもたち 児童虐待を生き抜いてのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

「生存者」と呼ばれる子どもたち 児童虐待を生き抜いてを見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP