白いページ II 著者:開高 健

白いページ II

著者
著者:開高 健
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 エッセイ・随筆 文芸 その他
配信日
2019年10月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

白いページ IIのあらすじ

遠望する、解禁する、無駄をする、試めす、枯渇する、火をつける、励む、釣る、探求する、判定する、証言する…etc.22の動詞現在形の章からなる一冊。行動しつつ知覚し、知覚しつつ思索する。豊饒、詩的、適確な文体で、時代と人間と自然とを等身大に表現し得た、稀有の作家・開高健。いま若者を、本物のエッセイが魅了する。

506円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

白いページ IIのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

白いページ IIの最新書籍ニュース

2019年10月22日 更新

PAGE
TOP