喪われた道 著者:内田 康夫

喪われた道

著者
著者:内田 康夫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 ミステリ
配信日
2019年10月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

喪われた道のあらすじ

虚無僧姿の男の死体が、青梅街道で発見された。被害者は会社役員、羽田栄三。羽田は死の直前「失われた道の意味がわかった」と妻に語ったという。取材で近辺を訪れていた浅見は事件に深く関わることに……。

638円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

喪われた道のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

喪われた道の最新書籍ニュース

2019年10月23日 更新

PAGE
TOP