ためらいの倫理学 戦争・性・物語【期間限定価格(KADOKAWA秋の文芸書・ビジネス書フェア)】 著者:内田 樹

ためらいの倫理学 戦争・性・物語【期間限定価格(KADOKAWA秋の文芸書・ビジネス書フェア)】

著者
著者:内田 樹
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 エッセイ・随筆 文芸 その他
配信日
2020年09月04日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ためらいの倫理学 戦争・性・物語【期間限定価格(KADOKAWA秋の文芸書・ビジネス書フェア)】のあらすじ

ためらい逡巡することに意味がある。戦後責任、愛国心、有事法制をどう考えるか。フェミニズムや男らしさの呪縛をどう克服するか。原理主義や二元論と決別する「正しい」おじさん道を提案する知的エッセイ。

352円 3ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

ためらいの倫理学 戦争・性・物語【期間限定価格(KADOKAWA秋の文芸書・ビジネス書フェア)】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP