産科が危ない 医療崩壊の現場から 著者:吉村泰典

産科が危ない 医療崩壊の現場から

著者
著者:吉村泰典
出版社
KADOKAWA
ジャンル
資格・検定
配信日
2020年11月06日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

産科が危ない 医療崩壊の現場からのあらすじ

産科の訴訟件数は外科の4倍、内科の8倍。リスクを恐れて産科医になる人が激減しています。医療不安が医師を減少させ、医療崩壊へとつながっている現実。医療の危機的な状況と改善に向けた取り組みを紹介する一冊。

858円 8ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

産科が危ない 医療崩壊の現場からのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

産科が危ない 医療崩壊の現場からを見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP