或る「小倉日記」伝【期間限定価格(KADOKAWA秋の文芸書・ビジネス書フェア)】 著者:松本 清張

或る「小倉日記」伝【期間限定価格(KADOKAWA秋の文芸書・ビジネス書フェア)】

著者
著者:松本 清張
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 小説
配信日
2020年09月04日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

或る「小倉日記」伝【期間限定価格(KADOKAWA秋の文芸書・ビジネス書フェア)】のあらすじ

史実に残っていない小倉在住時の森鴎外の足跡を10年の歳月をかけてひたむきに調査する田上耕作とその母。病、貧乏、偏見、苦悩の中で、衰弱が進んでくる(「或る『小倉日記』伝」)。自らの美貌と才気をもてあまし日々エキセントリックになるぬい。夫にも俳句にも見放され、「死」だけが彼女をむかえてくれた(「菊枕」)。昭和28年芥川賞を受けた表題作ほか、孤独との苛酷な戦いをテーマにした、巨匠の代表作品集。

275円 2ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

或る「小倉日記」伝【期間限定価格(KADOKAWA秋の文芸書・ビジネス書フェア)】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP