幽霊詐欺師ミチヲ3 時計仕掛けのファンタスマゴリア 著者:黒史郎

幽霊詐欺師ミチヲ3 時計仕掛けのファンタスマゴリア

著者
著者:黒史郎
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 小説
配信日
2019年08月23日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

幽霊詐欺師ミチヲ3 時計仕掛けのファンタスマゴリアのあらすじ

サカキとのゲームに大勝利を収めてしまったミチヲの背中に、めでたく戻ってきたマミコ。その愛情アピールは激しさを増し、今や披露宴を夢見る乙女となっていた。そんな中、カタリはミチヲに、溜まる一方の借金返済のため、その原因となった女・久米宮ユカリの霊から金を騙し取ることを提案するが……。ミチヲの運命は? カタリの真実とは? そしてマミコの儚い願いの行く末は? 今宵『首なし館』で一世一代の宴が始まる!

669円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

幽霊詐欺師ミチヲ3 時計仕掛けのファンタスマゴリアのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP