望郷のとき 侍・イン・メキシコ 著者:城山 三郎

望郷のとき 侍・イン・メキシコ

著者
著者:城山 三郎
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 小説
配信日
2020年11月13日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

望郷のとき 侍・イン・メキシコのあらすじ

慶長18年、仙台、伊達政宗の使節支倉常長を団長とし、ルイス・ソテロ等の宣教師を含む総勢180名の一行が日本の港を出航した。幾多の困難な航海の末、メキシコに到着。さらにめざすイスパニアに到る頃、日本ではキリシタン禁止令が出された! 歴史の大きな波にもてあそばれ、帰国もままならぬ侍たちの運命は……? そして現在のメキシコに日本人の末裔らしき部族が生きていると聞いた著者は二つの点を結ぶ線を求めてメキシコに飛んだか……。経済小説を日本文学に定着させた著者の独自な歴史観を示唆する長編傑作!

462円 4ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

望郷のとき 侍・イン・メキシコのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

望郷のとき 侍・イン・メキシコを見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP