本当は危ない植物油 その毒性と環境ホルモン作用 著者:奥山治美

本当は危ない植物油 その毒性と環境ホルモン作用

著者
著者:奥山治美
出版社
KADOKAWA
ジャンル
暮らし・生活 健康
配信日
2020年09月25日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本当は危ない植物油 その毒性と環境ホルモン作用のあらすじ

「植物性は安全」という神話に惑わされてはいけない。実験で明かされた「環境ホルモン作用」はダイオキシンよりも重大な問題だ――。専門50年の研究者がその研究生活を終えるに当り、今、強く警鐘を鳴らす。

858円 8ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

本当は危ない植物油 その毒性と環境ホルモン作用のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP