少年狩り 野田秀樹戯曲集1【期間限定価格(ニコニコカドカワ祭り2019 第1弾)】 著者:野田 秀樹

少年狩り 野田秀樹戯曲集1【期間限定価格(ニコニコカドカワ祭り2019 第1弾)】

著者
著者:野田 秀樹
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 文芸 その他
配信日
2019年10月04日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

少年狩り 野田秀樹戯曲集1【期間限定価格(ニコニコカドカワ祭り2019 第1弾)】のあらすじ

登場人物――西田幾多郎、護良(もりなが)親王、サン・テグジュペリ、少年1・2・3、あんあん、のんの、立の木リサ、その他――をいちいち説明してもはじまらない。南北朝時代から600年をへだてた世紀末、すなわち現代の、たとえば「人に刃物を持たせると危ない」ような暑い夜、愛の絆などが問題になるのではけっしてなく、「うつつの世は夢、夜の夢こそまこと」である現世において、「月の光と鏡のいたずら」によって事が起き、鎮まり、ついに「鏡の海の果ては、行く先々で千夜一夜」という言葉で果てる、烈しさのあまり人の手を焼く、華麗不遜な、失なわれゆくものの物語。

253円 2ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

少年狩り 野田秀樹戯曲集1【期間限定価格(ニコニコカドカワ祭り2019 第1弾)】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP