あやかしとおばんざい ~ふたごの京都妖怪ごはん日記~ 著者:仲町 六絵

あやかしとおばんざい ~ふたごの京都妖怪ごはん日記~

著者
著者:仲町 六絵
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 小説
配信日
2020年11月06日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あやかしとおばんざい ~ふたごの京都妖怪ごはん日記~のあらすじ

進学のため金沢から京都へ引っ越してきた、双子の兄妹の直史とまどか。見知らぬ土地で暮らし始めたふたりはある日、あやかしと人間との間を取り持つ神・ククリ姫と出会う。彼女の願いは、かつて文豪・泉鏡花がしたように、あやかしを語り命を与える「語り手」に直史がなることだった。そのお礼は、葛菓子にタイの棒寿司、故郷の味の治部煮などなど、おいしい海山の幸。かくして、あやかしを語り、あやかしと食卓を囲む、二人の不思議でおいしい新生活が始まることになり……。悠久の古都・京都で語られる、異類交遊ファンタジー。

649円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

あやかしとおばんざい ~ふたごの京都妖怪ごはん日記~のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP