バリアクラッカーII 火刑台上のリベリオン 著者:囲 恭之介/イラスト:KeG

バリアクラッカーII 火刑台上のリベリオン

ジャンル
ライトノベル
配信日
2020年02月21日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バリアクラッカーII 火刑台上のリベリオンのあらすじ

功績が認められ、評議会テン・コミュニオンのメンバーに抜擢されたベルだったが、街では新たな難事件――異端審問官ばかりを狙った謎の人体発火現象が勃発する。 「こんばんは、プリンセス」 ベルの秘密を知る少女、サラ。 「混血種(キマエラ)も存在するかもしれないね」 ヒントを提示する目的不明のナレシュ。 「なぜ清めの火を恐れない?」 何かを知っている、枢機卿トリスタン。 やがて見えてくるのは、文字どおり解決へのキーとなる《煉獄の鍵》。すべての謎を解き明かした先にある真実とは!?

781円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

バリアクラッカーII 火刑台上のリベリオンのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP