鴨川貴族邸宅の茶飯事4 初恋の君へ告ぐ、変わらない二人の想い 著者:範乃 秋晴

鴨川貴族邸宅の茶飯事4 初恋の君へ告ぐ、変わらない二人の想い

著者
著者:範乃 秋晴
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 小説
配信日
2019年11月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鴨川貴族邸宅の茶飯事4 初恋の君へ告ぐ、変わらない二人の想いのあらすじ

宝石箱の奥にそっとしまいこまれたような美しい想い。衣麻お嬢様のかの少年への思い出は、その心を永遠に縛り付けるものでした。 そして今、信じられぬことが起こります。突如現れた思い出の君、その再会にお嬢様の心は乱れます。待ちに待った運命の相手なのに、と。なぜなら、その傍らには、あの手の焼ける見習い執事がいるからです。 運命を信じるのか、今ある現実に一歩を踏み出すのか。どうやら、執事とお嬢様の恋の狂想曲にも終止符が打たれる時がきたようです。その決着やいかに?

737円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

鴨川貴族邸宅の茶飯事4 初恋の君へ告ぐ、変わらない二人の想いのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP