蜘蛛の糸・地獄変 芥川龍之介

蜘蛛の糸・地獄変

著者
芥川龍之介
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 小説 文芸 その他
配信日
2019年04月12日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

蜘蛛の糸・地獄変のあらすじ

大正7年、芥川はすでに文壇に確たる地歩を築き、花形作家としての輝かしい道を進んでいた。愛娘を犠牲にして芸術の完成を図る老絵師の苦悩と恍惚を描く王朝物の傑作「地獄変」、香り高い童話「蜘蛛の糸」ほか、明治物「奉教人の死」、江戸期物「枯野抄」など溢れる創作意欲の下に作品の趣向は変化を極めている。(C)KAMAWANU CO.,LTD.All Rights Reserved

345円 3ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

蜘蛛の糸・地獄変のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

蜘蛛の糸・地獄変を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP