アスラクライン(3) やまいはきから 著者:三雲岳斗/イラスト:和狸ナオ

アスラクライン(3) やまいはきから

ジャンル
ライトノベル
配信日
2020年10月23日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アスラクライン(3) やまいはきからのあらすじ

その日、帰宅した智春の下宿の庭には、なぜか朱浬さんが行き倒れていた。全身ずぶ濡れ、しかも意識不明。とりあえず家に運びこんではみたものの、目覚めた彼女の様子がおかしい。どうやら記憶をなくしているらしく、別人のような性格になっていたのだ。朱浬さんの記憶が戻るまで、彼女を家に泊めて面倒を見ることにした智春たちだが、やけに従順で無防備な彼女にペースを乱され、過労がたたって今度は智春がダウン。発熱の影響で操緒が眠りについて、機巧魔神(アスラ・マキーナ)が呼びだせなくなってしまう。そんなとき謎の人形遣いの襲撃を受けて、智春たちは絶体絶命の大ピンチに! 機巧魔神が喚び出せない智春と記憶のない朱浬。戦力半減の科學部は、この危機を乗り切ることができるのか!?

583円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

アスラクライン(3) やまいはきからのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP