姿なき怪人【期間限定価格(KADOKAWA秋の文芸書・ビジネス書フェア)】 横溝正史

姿なき怪人【期間限定価格(KADOKAWA秋の文芸書・ビジネス書フェア)】

著者
横溝正史
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 小説
配信日
2020年09月04日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

姿なき怪人【期間限定価格(KADOKAWA秋の文芸書・ビジネス書フェア)】のあらすじ

床に残るどす黒い血だまり。その横にナイフを突き刺した写真が一枚。写真の主は法医学者、板垣博士の旧友の娘、吾妻早苗だった。電話で早苗の悲鳴を聞き、駆けつける三津木俊介と。犯人は早苗との結婚を博士に反対された木塚陽介か?だが早苗から電話が掛かってきたとき、木塚は博士の部屋にいた……。「“姿なき怪人”となって、博士に復讐してやるのだ」と不敵な挑戦状を突きつけてきた犯人は。 カバーイラスト/杉本一文

198円 1ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

姿なき怪人【期間限定価格(KADOKAWA秋の文芸書・ビジネス書フェア)】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP