一日だけの殺し屋 赤川次郎

一日だけの殺し屋

著者
赤川次郎
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 小説 ミステリ
配信日
2021年10月01日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一日だけの殺し屋のあらすじ

「もしもし、奴が来るんです。あの〈踊り屋〉が、今日の午後、羽田に……」〈踊り屋〉はダンディーな一匹狼の殺し屋だ。警察もその通称以外のデータは何一つ持っていない。しかしその彼も、自分が乗る筈の飛行機に瓜二つの男性が乗っていたとは知る由もなかった。〈踊り屋〉を迎えに出た〈ドン〉は、そっくりさんの市野庄介をボスのもとに案内した。一介のサラリーマン庄介に「殺し」が依頼されたのだ! 人まちがいが引き起す悲喜劇を描く表題作他、ユーモアミステリー7編を収録。

550円

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

一日だけの殺し屋のユーザーレビュー

PAGE
TOP