お金の流れで読む日本の歴史 元国税調査官が「古代~現代史」にガサ入れ 著者:大村 大次郎

お金の流れで読む日本の歴史 元国税調査官が「古代~現代史」にガサ入れ

ジャンル
ビジネス・経済 経済
配信日
2019年11月15日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お金の流れで読む日本の歴史 元国税調査官が「古代~現代史」にガサ入れのあらすじ

信長は金融改革でデフレ解消。龍馬はニセ金で倒幕資金を調達。歴史上の「謎」のほとんどは、「お金の動き」で説明できる! ※本書は2016年3月に小社より刊行された同名の単行本を、文庫化にあたり再編集したものです。

704円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

お金の流れで読む日本の歴史 元国税調査官が「古代~現代史」にガサ入れのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP