八雲京語り 宮廷に鈴の音ひびく 著者:羽根川 牧人/イラスト:serori

八雲京語り 宮廷に鈴の音ひびく

ジャンル
文芸 SF・ファンタジー
配信日
2020年10月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

八雲京語り 宮廷に鈴の音ひびくのあらすじ

武士最強の娘・雲雀に持ち上がった突然の縁談。それは公家との和睦を示す東宮との縁組みだった。武家を継ぐつもりだった雲雀は大いに不満。さらに相手は一年限りのお飾り東宮、しかも自分より十も年下の少年で――?

682円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

八雲京語り 宮廷に鈴の音ひびくのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP